To see the future

21目指して自己満足で書いていきます・。・

【S5 使用構築】毒羽サザン&身代わりグロス【最高最終2001】

初めまして、しれんと申します。SMで初シングルレート2000越えを達成したので自己満足になりますが、記事を書かせていただきます。

初めてブログを書くので読みにくいかと思いますが、読んでいただけると嬉しいです・。・v

 

※以下常体

 

 

【並び】

f:id:sh1ren:20170912215522p:plain

 

 

【構築経緯】

シーズン2からメタグロス軸を使っていて、毎回2000を越えることができずリベンジということで使い慣れたf:id:sh1ren:20180521115021p:plain+f:id:sh1ren:20180521115055p:plain+f:id:sh1ren:20180521115133p:plainを軸にしたパーティからスタートした。次に、メガリザードンY、カプ・コケコなどの炎タイプと電気タイプの特殊アタッカーが重かったのでf:id:sh1ren:20180521115210p:plainを採用。積みポケモンへの切り返しとしてf:id:sh1ren:20180521115247p:plainを採用。ここまでで受けループ、ゲンガー、ポリゴン2あたりが重く、試行錯誤していたら毒羽f:id:sh1ren:20180521115431p:plainというポケモンを見つけたので試しに使ってみたところかなり強く、そのまま採用してこの構築が完成した。

 

 

【個別解説】

 

f:id:sh1ren:20170913014026g:plain

メタグロス@メタグロスナイト

性格:陽気

実数値:167(92)-183(140)-171(20)-×-131(4)-178(252)

技構成:アイアンヘッド / 冷凍パンチ / 地震 / 身代わり

 

〈調整〉

陽気ガブリアス地震+鮫肌ダメージ耐え

 

身代わりは、キノガッサ対策で試験的に採用していたが火炎放射のないテッカグヤナットレイウツロイド+ナットレイ+ボーマンダの並びに強く出れたり、バシャーモの守るに身代わりを合わせて地震で倒せたり、裏にギルガルドがいるときの中間択になったりと、かなり使い勝手が良かったので最後まで採用した。後述するサザンドラヒートロトムの毒々と相性がいいのも強かった。

 

 

f:id:sh1ren:20170912220115g:plain

サザンドラ@ラムの実

性格:穏やか

実数値:191(188)-×-111(4)-146(4)-156(252)-126(60)

技構成:悪の波動 / 毒々 / 羽休め / 挑発

 

〈調整〉

最速テッカグヤ抜き抜き

残りHD

 

ゲンガーやポリゴン2に強いだけでなく、構築で重たいカバルドン+メガリザードンYも一匹で崩すことができた。こういう地雷ポケモンは、読まれないのできっちり仕事ができるのが強いと感じた。

 

 

f:id:sh1ren:20170912220332g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

性格:意地っ張り

実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技構成:じゃれつく / シャドークロー / 影うち / 剣の舞

 

ギルガルドウルガモス、積みポケモンなどの誤魔化し枠として採用。ストッパーとして雑に強かったが、メガギャラドスメガラグラージが重かったのでABやカプ・レヒレにすると良かったかもしれない。

 

 

f:id:sh1ren:20170912220509g:plain

ヒートロトム@ウイの実

性格:控えめ

実数値:153(220)-×-127-172(252)-128(4)-110(28)

技構成:オーバーヒート / ボルトチェンジ / めざめるパワー氷 / 毒々

 

〈調整〉

S28振り85族抜き(スイクンカプ・レヒレ)

ダウンロード対策(B<D)

 

パーティがカプ・コケコに弱かったのと、テッカグヤに強いポケモンとして補完で採用。サイクルに参加できる回数を増やすために1/2回復きのみを持たせた。毒々はHDマンダに毒々がないと起点にされるので必要だった。

 

 

f:id:sh1ren:20170912220645g:plain

ゲッコウガ@クサZ

性格:臆病

実数値:147-×-88(4)-155(252)-91-174(252)

技構成:水手裏剣 / 冷凍ビーム / めざめるパワー炎 / 草結び

 

持ち物は、パーティ単位で重い水タイプに強く出るためにクサZを持たせた。水タイプと対面したら、クサZ警戒の交代は考慮せずクサZをぶっぱして甘えた居座りは許さなかった。技構成は、汎用性の高い手裏剣と冷凍ビーム、ナットレイハッサムルカリオへの打点になるめざめるパワー炎と草結びを採用。

 
 

f:id:sh1ren:20170912220817g:plain

ランドロス@ゴツゴツメット

性格:腕白

実数値:191(212)-166(4)-156(252)-×-101(4)-116(36)

技構成:地震 / 岩石封じ / 蜻蛉返り / ステルスロック

 

〈調整〉

16n-1

準速60族抜き

 

メタグロスとの相性がよく、蜻蛉返りによる対面操作、ステルスロックでの補助、地震と電気の一貫切りと何でもできる神ポケモン。今シーズンは、バシャーモミミッキュ入りのパーティばかりだったので、選出率はかなり高かった。同じ型のランドロスミラーの際に毎回先行を取ってしまっていたので後行蜻蛉返りができるようにSは遅くしたほうが良いと感じた。

 
 

【選出パターン】

基本選出…f:id:sh1ren:20180521204223p:plain+f:id:sh1ren:20180521204243p:plain+f:id:sh1ren:20180521204301p:plainorf:id:sh1ren:20180521204338p:plain

vs受けループ…f:id:sh1ren:20180521204223p:plain+f:id:sh1ren:20180521204419p:plain+f:id:sh1ren:20180521204338p:plain

 

 

【きつい相手】

雨パ、鬼羽リザードン...特に対策をしていないのでかなり重い。

メガギャラドス...ゲッコウガのクサZを当ててどうにかする。

 
 

【最後に】

2000を越えた後は潜るのを辞めましたが、初めてレート2000を越えることができたので満足のいくシーズンでした。

 

 

f:id:sh1ren:20180226104034j:plain

f:id:sh1ren:20170912221408j:plain